IIJmioの速度・料金・評判のまとめ

IIJmio料金と解約

IIJmioの料金プランや速度について、解説していきます。現在の携帯電話料金と比べて、IIJmioに変えると、どのくらい通信料金を削減できるのか、考えながら見ていただければ良いと思います。どれだけ安いのか、月額費用と初期費用を見ていきましょう。

IIJmioの料金プランまとめ

IIJmioの料金プランに関しては、SIMには2つの種類があります。データ通信専用のSIMと、音声通話ができるSIMです。データ通信専用SIMは専用のアプリを入れなければ基本的に通話ができませんし、いろいろと制約も多くなります。一方音声通話SIMならば、070/080/090で始まる電話番号が利用でき、今ご利用中の携帯電話と変わりなく使いたい方は、データ専用SIMでなく、音声通話SIMを選択する必要があります。音声SIMの月額プランは、ミニマムスタートプラン(3GB)で1,600円、ライトスタートプラン(5GB)で2,220円、ファミリーシェアプラン(10GB)で3,260円です。

データSIMの月額費用は、ミニマムスタートプラン(3GB):900円、ライトスタートプラン(5GB):1,520円、ファミリーシェアプラン(10GB):2,560円:す。

みおふぉんの解約制限

IIJmioの解約縛りと解約手数料に関して、ご紹介していきます。データSIMでは、「最低限これだけの期間は解約しないでくださいよ」という決まりは特にありません。解約に要する費用は掛からない為、お好きな時に気兼ねなく解約できます。一方の音声通話SIMは、少なくとも12ヶ月間は利用し続けなければならないという、決まりがあります。12ヶ月以内に解約をした場合は、違約金として9,000円の支払いが必要となります。大手のキャリアでは、最低利用期間が終了しても、自動的に縛り期間が更新されてしまいますが、13ヶ月以上経てば、いつ解約しても違約金が掛からないのは嬉しいですね。

IIJmioの速度

色々なMVNOがあり、その中でもみおふぉんは、 NTTdocomoが提供する225Mbpsの4GLTE回線を使用した、格安のスマホサービスです。その回線速度や対応エリアには安心感があります。ネットの繋がりやすさもいいようで、口コミサイトの評価を見ても、中々良い評価を獲得しているようです。実際の通信速度が速くコストパフォーマンスの高いものを求めている方には、IIJmioを利用すれば二つのニーズを満たすことができると思います。

IIJmioにおける72時間制限に関して

IIJmioの場合、ただし、低速通信時の時のみ直近の3日間の利用状況によって速度規制が発生する場合がありますが、これは、高速回線を使用しているときには適応されませんのでい心配いりません。全ての利用者に偏りのない通信サービスを提供するため、データ通信を多く使用したユーザーの速度を制限しています。使いすぎの判定には直近3日間に行ったデータの通信量が用いられ、規定された容量をオーバーした利用者に対して、決められた速度制限が課せられるのです。この速度制限は、直近の3日間のデータ使用量が決まった値を下回った場合、自動的に解除されます。この規定量は一般的な利用であれば、超えることはあまりまりません。

IIJmio格安SIMの気になるポイント

格安SIMと格安スマホを提供している株式会社インターネットイニシアティブのサービスである「みおふぉん」について、これから紹介していきます。株式会社インターネットイニシアティブは、格安SIMサービスの先駆者で、格安SIMが世に出た頃からの使用者であったなら、IIJmioは広く知られています。2015年には、格安SIMアワード2015という顧客満足度を調査する企画で総合部門において最優秀賞を獲得しています。ブランドイメージや充実した利用者へのサポートが、多くの利用者の支持を得ました。今回は、IIJmio人気の秘訣をまとめてみました。お楽しみ頂ければと思います。

docomo回線網を使った格安SIM・格安スマホ

IIJmioが使用しているのはNTT docomoの回線なので、当然ながら、通話品質もdocomoと全く一緒ですし、よほどの山奥でない限り、たいていの場所でつながりますので使い勝手において心配はいりません。docomoのスマホを利用している方は、だいたいの場合その機種を変更することなく利用できます。もし、docomoのスマホをお持ちでないなら、IIJmioではSIMフリーのスマホとセットでの提供も行っておりますので、そちらを利用することも可能です。もしも現時点でdocomoによるスマホを保有しているなら、SIMカードだけで契約手続きを完了させることができるので、新たに本体料金を支払って、スマートフォンを購入しなくて良いということは非常にありがたいことですね。安心感があってエリアも広いdocomoの回線環境をそのまま安価に使える優れもののサービスがIIJmioなのです。

バースト機能で、低速通信時も快適

IIJmioには、バースト機能というものがあります。この機能をまだご存じない方のために、ここで簡単に説明しておきます。バースト機能は低速通信になってしまった時、最初の数秒間に高速通信をして、ページ表示を速める機能のことです。このバースト機能があるのとないのとでは、低速通信時におけるページの読み込み時間にかなりの違いが生じ、ページが表示されるまでの時間を遅く感じるということが減り、気持ちよくネットを使うことができるので、とても注目されている機能となっております。この機能は、現在のところ、IIJmioとIIJmioでしか採用されていないすぐれた機能なのです。

高速通信容量の翌月くりこしにも対応

選ぶプランにより毎月使える通信量は異なりますが、時によってはあまり使用しなかったためにデータ容量がたくさん余ってしまう月もあります。IIJmioならば、余った分のデータ容量を、次の月に繰り越すことができます。このようなデータ容量を翌月に持ち越すことができないMVNOも少なくなく、ユーザーに喜ばれるサービスをどしどし導入するIIJmioの魅力が、いっそう光ります。格安のサービスであるとはいえ、データ通信量の無駄はもったいないので効率良く使いたいですね。

ファミリーシェアプランでSIMカード最大10枚

IIJmioで選択できるプランのうちファミリーシェアプランでは、なんと10枚ものSIMカードを追加することが可能なのです。親世帯、子供世帯合わせて10人でIIJmioに乗り換えれば、今、月々払っている料金から相当の金額が節約できることになります。現状、家族全員の携帯代の合計額を把握していますか?計算してみれば、驚くほどのスマホ代金の節約になります。この際、家族そろってIIJmioに乗り換えてみませんか?格安スマホが心配な方でも、顧客へのサポートが手厚いとの評価が高いIIJmioであれば、安心してお使いいただけるでしょう。さらにオプションの「みまもりパック」も付けることで、有害サイトや不正アプリから守ることが出来るので、子供用スマホとしても使えます。

IIJmioの評価

IIJmioの特徴は、サポート満足度が高いことと、MVNOの老舗ブランドであるという点があります。さらに格安SIMアワードの総合部門最優秀賞を受賞していて、ユーザーが満足していることを示しています。電話またはオンラインのサポートも充実しているので、初めて利用する方でも、何の心配もなく利用できる格安スマホだと言えます。

安定した速度とユーザーサポートが魅力的!

IIJmioを評価する声のほとんどが、手厚いサポートと通信速度の安定感が良い評判を獲得している要因のようです。格安SIMアワードの結果にもその人気は見受けられ、総合部門で最優秀賞を受賞しています。以上のことからもIIJmioは格安スマホ選びの際に、魅力あるMVNOの一つとなることでしょう。他のMVNOと比較してみても、ブランド力においては定評があります。口コミなどでも高評価を得ている格安スマホなので、格安スマホや格安SIMデビューを検討されている方には、第一歩として自信を持ってお勧めできるアイテムです。

【キャンペーンはどう?】