Umobileの速度・料金・評判のまとめ

Umobileの通信スピード

たくさんあるMVNOのうち、Umobileは、225Mbpsのdocomo4GLTE回線を利用した人気のサービスとなっています。docomoと同じLTE回線なので、広範囲で安定して使える安心できるサービスです。

Umobileの速度制限

キャリアにしろ、MVNOにしろ、どのユーザーも同じように通信できる環境を確保するため、データ通信量が一定の量を超えたユーザーには、速度制限を実施しております。この制限は最も近い3日間のデータの容量がどれぐらいであるかによって決まり 、契約時のパックプランの容量を超えたユーザーに対して、速度が制限されます。直近で72時間、通信量が定められた値に達していなければ、その時点で解除されます。こちらからの手続きは特に不要です。普通に使用している分には、そうそう掛からない制限かと思います。Umobileの場合、直近3日間の規定容量は公表されていません。

Umobileの気になるポイント

格安スマートフォン・格安SIMを提供するUmobileは、これは、U-NEXTという動画を配信している会社が運営している格安スマホや格安SIMです。2015年に東証一部上場もした、近年着実に成長を遂げている会社で、東証に上場することが可能なだけ市場の信託を受けている会社で、まだ知名度の低い企業の中では珍しく、人気MVNO5本指に入るほどの実力派です。また、格安スマホとしては珍しく、LTEの高速通信が無制限のプランがあるのも特色です。格安に高速回線を使い放題したい方は、Umobileがおすすめです。Umobileって何?という方の為にも、Umobileがなぜ話題なのかをまとめたレポートになります。Umobileのすべてがご理解頂けるかと思います。

docomo回線のMVNO

Umobileはdocomoと同じ回線を使用しています。その結果、通信品質はご安心いただくことができ、
サービスエリアもdocomo同様に広範囲をカバーしておりつながり易さは期待できます。また、docomoのスマホはほとんどがUmobileで使用できます。またUmobileでは、SIMフリースマホを販売しています。当然それとセットで購入する事も可能です。また、docomoのスマホを引き続きご利用いただく場合には、SIMカードのみの契約でOKですので、
スマホ本体代の分が浮き、安く購入できます。そんなUmobileをざっくり一言でいってしまうと、高品質な通話品質、広いサービスエリアを持つdocomoと同じサービスを格安で受けられる非常にお得な格安スマホ、格安SIMなのだといえるでしょう。

LTEの高速回線無制限プランがある

MVNOのUmobileではお客様に喜んで頂くために、LTE無制限というプランを設定していて、ほとんど他のMVNOには、LTE使い放題のプランが設定されていないため、Umobileが人気のMVNOになる一つのきっかけとなりました。高速のLTE回線をいつでも好きなだけ利用したい人にとっては、速度制限や通信制限を気にせず使えると言うのは、とても魅力的なプランです。LTE使い放題プランの料金は月額2,730円から設定されており、U-NEXTポイントが毎月400ポイント付与される特典もあります。この価格でLTE使い放題を利用できるキャリアは、なかなか見つかりませんね。いかにオトクであるかお分りになると思います。よくネットを理由する人にとってはとても魅力的なプランだと思います。スマホを動画の視聴や音楽の再生メインで利用している方にこそお勧めしたいMVNOです。LTE使い放題プランの詳細は、Umobile公式サイトをチェックしてみてください。

ネットで即日MNPもできる!

Umobileでは、即日にMNP転入が出来るので、他社からの乗り換えが楽になりました。MNP届け出方式を使っているUmobileでは、お申し込み時に、インターネット上で、届出方式を選択していただくと、お手元にUmobileのSIMカードが届いてからMNP転入ができ、切り替えの間、携帯やスマホが使えなくなることがありません。即日MNPを行うには、以前までは必ず店頭に行かなければなりませんでしたが、これからは自宅、外出先など店舗以外の場所からでも手続きが行えるようになりました。これまで携帯やスマホが使えない期間があるのが不安で、乗り換えに消極的だった人も、安心感をもってMNP手続きに臨めます。即日MNPはとても簡単な手続きで行うことができSIMカード到着後、Umobileの会員ページで回線切替ボタンを押すだけで終わりです。MNP届け出方式により容易にMVNOへの転入手続きが完了できるようになり、格安スマホへの切り替えが進むことになるでしょう。”

Umobile口コミまとめ

Umobileで実感できるメリットといえば 、無制限にLTEが使えるプランがLTE使い放題プランです。docomoの回線なので通信速度も高速でかつ使い放題というのは、他社には中々ないプランです。このプランを選んで通信容量の上限の割に料金の高い他キャリアから乗り換えるとすると、1ヶ月あたりの料金を大幅に減少させることができるかもしれません。

通話プラン限定、毎月400~600ポイントバック!

契約者数100万人を突破した、動画配信サービスU-NEXTにおいて使うことができる、U-NEXTポイントが毎月もらえるといううれしい制度もあります。毎月もらえるポイントはLTE使い放題2プランの場合400ポイント、それ以外のプランの場合600ポイントもらえます。配信されている動画の視聴料金は大体300円程度ですので、月2本程度タダで視聴できることになります。作品のラインナップも多く、映画や国内・海外ドラマ・アニメ・大人向け作品まで幅広くカバーしています。)Umobileは、1500円~3000円程度の月額で、400~600ポイント還元されるのは、とてもお得なキャンペーンですよね。

Umobile料金と解約

Umobileを利用する際にかかる料金と費用についてご案内します。毎月のスマホ代がいくらかかっているかチェックした上で、どの程度、通信費が節約できるのか、比較対象できると思いますので是非とも参考になさって下さい。どれだけ安いのか、月額料金と初期費用をチェックしてみましょう。

Umobileの月額プランと初期費用

Umobileの料金は、データ専用の格安SIMと音声通話可能SIMの二つで料金が分かれます。音声通話ができるSIMには、070・080・090から始まる番号が利用できるので、大手キャリアと同じように携帯電話を使いたい人は、このまま音声通話SIMを選択してご利用ください。通話SIMの月額プランは、3GBプランで、1,580円、5GBプランで1,980円、LTE使い放題プランで2,980円、LTE使い放題プラン2で2,730円です。

データSIMの月額費用は、1GBプラン:790円、5GBプラン:1,480円、LTE使い放題プラン:2,480円です。

音声通話ができるSIMに適用される「LTE使い放題2プラン」というのは、最低でも12ヶ月間は継続利用することを条件とする代わりに、一月あたりの料金がLTE使い放題プランより、250円割引されているプランです。

Umobileの解約縛り

ユーモバイルの解約制限と解約手数料について、説明していきます。データSIMについては、利用する期間の縛りはありません。つまり、大手キャリアと違って、解約する時期によっては手数料がかかるということがありません。音声通話SIMに関しては、6ヶ月の契約縛りがついています。万が一、6ヶ月以内に解約するとなると、手数料として6,000円払わなければなりません。大手キャリアと違う点は、違約金のかかる期間の更新がされないと言う点で、最初の7ヶ月さえ解約しなければ、その後はいつでも解約できるのはありがたいですね。

「LTE使い放題2」の最低利用期間について

U-mobileのいろいろあるプランの中で、LTE使い放題2プランだけには、解約にあたっては、他の契約プランとは異なり、最低利用期間・解約違約金がございます。解約違約金は6ヶ月以内の場合9,500円になります。それと7ヶ月目~12ヶ月目の期間で解約をした時にも手数料が発生する事になり、3,500円と設定されています。また、利用開始月から11ヶ月以内にプランを変更する場合には、3,500円がプラン変更手数料として必要です。上記のとおり、他のプランとは異なる点がいくつかございますのでご注意ください。解約違約金がやや割高になりますが、このプランは月額利用料金が毎月割引となりますので、1年以上、継続してご利用するのであれば、この LTE使い放題2プランは、たいへんお得ですので、自信をもってお勧めできます。

【終了日間近のキャンペーン】