BIGLOBE SIMの料金に関する評判

BIGLOBE LTEの月額料金と解約

BIGLOBE LTEの料金プランは次のようになっています。あなたが現在お使いのスマホの料金と比較したら、今よりもどれくらい料金が安くなるか見ていただければと思います。ということで、月額費用と初期費用を見ていきましょう。

料金プランまとめ

BIGLOBE LTEの月額費用は、データ通信用SIMと音声通話もできるSIMの二種類があります。070/080/090番号を使いたい場合は音声SIMを選ぶことにより今まで通りに携帯電話としても利用したい時は、データ通信用SIMではなく、音声通話SIMを選ぶように気をつけてください。音声SIMの料金プランは、1GBプラン(音声通話スタートプラン)1,400円、3GBプラン:1,600円、6GBプラン:2,150円、12GBプラン:3,400円、20GBプラン:5,200円、30GBプラン:7,450円です。

データSIMの料金は、3GBプランで900円、6GBプランで1,450円、12GBプランで2,700円、20GBプランで4,500円、30GBプランで6,750円です。

200Kbpsの低速通信のみが使い放題になるベーシックプランと、ベーシックプラン以外は、LTEの高速回線(262.5Mbps)が利用できるプランです。端末台を除いて、初期費用は一律3,240円となっております。

BIGLOBE LTEの2年縛りは?

BIGLOBE LTEの最低利用期間と違約金について、まとめましたので、ご紹介します。解約の話ですが、データ通信専用SIMのみをお使いの場合でしたら、最低利用期間については全く気にすることはありません。いつ解約する場合でも、解約手数料や違約金が発生しないのは安心ですね。音声通話SIMに限っては、12ヶ月間は利用しないと解約手数料がかかります。もし、12か月経過する前に途中解約するとなると、違約金の8,000円を支払わなければなりません。ただしNTTドコモ、au、Softbankなどとは異なり、縛り期間が自動的に更新されることはないので、最低利用期間を終えての13ヶ月からは、違約金が発生しなくなるのが嬉しいです。

BIGLOBE SIMの特色

格安スマホや格安SIMを取り扱っている会社の中でBIGLOBE SIMがあります。格安な上にキャリアから乗り換えると、さらに月々の支払いが安くなるのが魅力です。現在話題となっているのが、月々900円で利用できるSIMサービスです。docomo回線を使った通話サービスを提供しているので、電波の強さ、通話エリアなどの質の良さもdocomoと一緒ですので安心してご利用できます。BIGLOBEにしかないサービスでエンタメフリーサービスは強みです。このサービスの魅力は、通信量の消費を気にすることなくYouTube、Apple Music、AbemaTV、Google Play Music、radiko.jp、Amazon MusicSpotify、AWAという7つが無制限で使えるということです。前置きはこの辺で、BIGLOBE SIMの料金プランからサポート・店舗情報まで、まとめましたので、楽しく読んで下さいね♪

docomoの基地局を利用した格安スマホサービス

お得なサービスのBIGLOBE LTEは、NTTドコモの回線を利用しています。docomoと同じ回線を利用しているので、通信の品質もdocomoと同じで、信頼できるサービスと電波状況の繋がりやすさには自信があります。お切り替えは、ドコモのスマホをお使いであれば、ほとんどの機種がそのままBIGLOBE LTEでお使いいただけます。当然、BIGLOBE LTEでセット販売がされているスマホを購入し、使用することもでします。ドコモのスマホをお持ちの方なら、SIMカードのみの契約で利用可能ですので、スマートフォン本体にかかる費用を節約することも可能です。BIGLOBE LTEは信頼性の高いドコモの回線を比較的安価で利用できる格安スマホサービスと言って良いでしょう。

SIMフリースマホが多すぎて迷う

BIGLOBE LTEを利用するにあたって対応する端末をお持ちでない場合は、当然のことながらスマホ自体を購入しなければいけません。この場合、セット販売のプランを申し込んでいただく事になりますが、気になる端末選びについては、BIGLOBE LTEの以外のMVNOと比べても,非常にたくさんの種類があります。もちろん、スマホだけではなくタブレットの種類も豊富なので購入する側はじっくり選ぶことが出来ます。

高速データ通信量の翌月繰越対応

通信データの容量はプランごとに異なりますが、月によっては、あまり使わないときもあるはずです。しかしBIGLOBE LTEを利用していれば、残っているデータ通信量の分を翌月に繰越しできるありがたいサービスがあります。使いきれずに余った通信量を翌月に使えるサービスを行っていないMVNOもあるので、残量を次の月に引き継げるのは、BIGLOBE LTEの大きな利点です。通信量を余らすともったいないので、余らせた分を次の月に繰り越して使えるのはとてもいいサービスです。

通話料が半額なのに、番号通知できるBIGLOBEでんわ

BIGLOBEが提供する「BIGLOBEでんわ」では、通話料が50%OFFになる魅力的なサービスです。これは、IP電話とは異なり、プレフィックス型通話というもので、IP電話とは違い発信時にこちらの電話番号をきちんと伝えられるサービスです。当然のことですが、ご自身が普段利用している番号が相手に表示されます。ですので、相手からしてみるといつも通りの着信と何も変わらないので安心して電話に出てくれます。IP電話といえば、非通知で表示されたり、050から始まる番号が出たりするため、ちょっと使いづらいですが、その点BIGLOBEでんわは、非常に使い勝手が良いです。

3分かけ放題とは?

docomoやau、ソフトバンクには、いくらかけても同一料金というプランがありますが、 MVNOの格安スマホでは、多くの場合、いままで通話かけ放題サービスを用意していませんでした。通話が多くて、格安スマホを諦めていたあなたに朗報です。BIGLOBE LTEは月額650円で、さらに一度の通話が3分以内であれば何回でも無料であるというも登場したのです。しかも、このではIP電話を使わずに、電話回線を利用できるので、BIGLOBEでんわと同じように、相手方に発信番号が通知されていますので、電話をかける際に煩わしいような操作をしなくても、通話料が無料になるのが嬉しい点です。BIGLOBEでんわでは、1分あたり21円ほど通話料がかかるので、このは。1カ月にトータルして33分以上利用することが多い方にとってはかなりおすすめです。

無料通話がお得!通話パック60

3分かけ放題のBIGLOBE SIMでは、別に同料金で、通話パック60のオプションをお奨めします。詳細は月額650円でそのおよそ2倍の1,200円分の通話料が無料になるサービスです。そして3分以上通話することはまずない!という人には、3分かけ放題の方をおすすめしたいのですが、まれに長電話になってしまうこともある方には、通話パック60の方がとても使い勝手が良いです。さらに上手に通話オプションを利用すると格安スマホがよりお得になりますよ。

到着した月は料金が無料に!

SIMの契約をBIGLOBE LTEですると、契約した月の初めの一ヶ月は、料金が無料となります。その一ヶ月間というのは、契約してSIMカードを所有した日から料金支払いの締め日までの一ヶ月間という意味です。月の最初の方にSIMカードが届けば、その分長く無料で使えることになります。現在利用しているキャリアの縛り期間や解約手数料の支払い義務もからんできますので 、実際問題、月初まで待つのがお得とは言えないです。解約や乗り換えの時期は慎重にどうぞ。

BIGLOBE SIMの通信スピード

BIGLOBE SIMの場合、最大で375Mbpsの高速回線です。これはドコモの回線と同じです。速度に関しては、安心したdocomo回線と同じということで、快適にBIGLOBE SIMを利用できます。安い料金でdocomoと同じスピード回線で利用できるので、BIGLOBE SIMにも魅力を感じるのではないでしょうか。利用者はスマホ代が高いことを不満に思っていることもあり、今後もMVNOや格安スマホの発展から目が離せませんね。

BIGLOBE SIMの帯域制限

どのMVNOでも変わりませんが、契約者が均等に快適な通信が行えるよう、通信データを使いすぎるユーザーには、通信速度の制限を設けておりました。具体的には、直前の3日間に使ったデータの容量がシステム側にチェックされていまして、一定の限度を越えてもなお、アクセスし続けようとする利用者に対して、今までより遅い低速通信がはじまっていたのですが、72時間制限が撤廃されたのは大きなニュースとなりました。つまり、BIGLOBE SIMのスマホに関して、重いファイルをダウンロードしたとしても、72時間制限の心配をする必要は皆無です。3日制限の廃止はかなり有難いです。

終了間近のキャンペーン詳細